HOME >  お知らせ >  太陽光発電システムの架台下を有効活用

お知らせ

太陽光発電システムの架台下を有効活用

太陽光発電システムの架台下は、コンクリートであったり、土台しかなかったりします。

コンクリートを打てばコストが掛かります。

しかし、土のままの場合は次第に草が生えてきてしまいます。
砂利を引いて草を押させる方法もありますが、やはり次第に生えてきてしまいます。

その都度、草刈や除草をする方法もありますが・・・大変です。

そこで!

こんな架台はいかがでしょうか。


21.jpg

パネルつきのトラックを停めても、まだ余りあるこの架台。

マッシュテックの設計による太陽光発電パネルを載せるオリジナル架台です。

マッシュテックでは、太陽光発電パネルの下を有効活用できる架台を開発しています。
ご関心をお持ちの方は是非お問い合わせください。

マッシュテックは昭和の時代より続く鉄骨加工・組立の会社ですので、このような架台はお手のもの。リーズナブルにご提供できます。

(15/01/09)

お問い合わせ・資料請求

ひとつ前に戻る